ドライヤー 冷風

ドライヤー 冷風

 

こんにちは!

最近気温の上がり下がりが激しくて

体調崩しそうですね(;O;)

(毎年の喘息がちょっと出てきた、、(T_T))

 

 

今日はドライヤーの冷風機能について

お話したいな〜っと!

ドライヤー

 

美容室でも最後に冷風当ててくださいね!って

言われた事がある方いらっしゃると思います(*ˊᵕˋ*)

正しいドライヤーの冷風の使い方は

8割程度乾いた状態から切り替えます!

ある程度乾いてからボリュームを出したい、

ハネさせたい、ボリュームを抑えたいと

自分の好みに合わせて

温風と冷風を交互に使用してくとOKです♡

暑い日などに冷風だけで乾かす方も

たまにいらっしゃると思いますが、

冷風だけで乾かすと

髪の毛のキューティクルの部分に

水分が残ってしまい

表面が開きっぱなしになってしまいます(;O;)

【お肌で言う毛穴が開きっぱなし状態】

ですので必ず温風で乾かしてからでお願いします!

自然乾燥は頭皮の匂いの原因となるので

お気をつけください!

 

 

先日専門学校時代の友人と

毛越寺周辺を散歩してきました(笑)

 

毛越寺 ハイトーンカラー

ハイトーンカラー✖ショートヘア

気が合います。笑

 

 

おすすめ記事

  1. ハイ透明感カラー
  2. webサイトオープンしました
  3. 肌美人に見えるカラー
  4. ブルージュカラー
  5. ミントアッシュ
  6. マットグレージュ
  7. クールグレージュ
  8. 冬のお手入れに最適

関連記事

  1. 健康食
  2. 休日の過ごし方
  3. 夏祭り
  4. ネオウルフ
  5. 安定のブルージュ
  6. グラデーションカラー グラデーションカラー
  7. スモーキートパーズ スモーキートパーズ
  8. 暖色系カラー ピンク系カラー 暖色カラー ピンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW POST

  1. マイネイル
  2. グラデーション
  3. キッズボブ
  4. お祭りヘアセット
  5. ハイライトカラー 外国人風カラー
    裾カラー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

32人の購読者に加わりましょう

Facebook

PAGE TOP